田舎町の喫茶店にある商品で一番憧れたクリームソーダ

子供の頃の思い出に母親との買い物があります。

デパートというか衣料品を扱う大型の店が何軒かありました。

伊勢甚、亀宗、十字屋の三店舗です。

今は倒産してありませんが、田舎町のデパートとも言えなくない。

特に伊勢甚はオモチャが買えたし、かわいい文房具も買えた。

小学生の時は亀宗でよく服や下着を買ったもんです。

ブラブラ町を歩いていると食堂や喫茶店が目につきます。

昔はロッテリアやらマクドナルドがあり、チーズバーガーとかフライドポテトを買ったもんです。

今はほとんど店がなくなり寂しくなりました。

喫茶店があって入り口の脇に商品サンプルが飾ってあります。

たまに母親がコーヒーが飲みたくて店に入ることがありました。

お腹すいたならここで食べるよ?と母親。

好きなものを頼めと言われ、ナポリタンとかオムライスを注文。

喫茶店でいつも気になる商品がありました。

クリームソーダです。

緑のソーダにバニラアイスが入っていて涼しげ。

サクランボの赤がアクセント、どんな味がするのか興味津々な私。

母親が好きなものを頼め?と言うので、クリームソーダと言うと、ダメだよ?と却下。

なんでぇ?と食い下がるがダメだよ?の一点張り、即却下。

なのでいつも商品サンプルを見ては、大人じゃないと飲めないのか?と思いました。

子供が飲めない?お酒か?そんなことない?シュワシュワのソーダじゃん?

子供なりに一生懸命考えてしまいました。

喫茶店に入るのは滅多になく、何か特別の日だったかも知れない。

給料日の翌日とか。

大人になり働いたお金で友人とこの喫茶店でクリームソーダを注文しました。

ちょっと洒落た感じで、自分も大人になったなぁと飲みながらしみじみ。

今はもう喫茶店がなくて残念、寂しく思います。http://www.foosquare.com/datsumolabo-kao/