イラストの一覧化しているが相当な量になっていてヤバい

仕事は安請け合いをしてはいけないと本当に感じています。
確かにやっておいた方が良い仕事なのですが、膨大な量と締め切り日のバランスが可笑しくて嫌になります。
一応クリエイティブ系の仕事なのですが4月から色んな事の経費削減が叫ばれて今まで描いてもらったイラストを使いまわす事になったのです。
プロのイラストレーターさんに描いてもらっていて、かなり安い値段でお願いしていたのですが、それすらできなくなるという事態です。
今まで描いてもらったイラストを一覧化しているのですが、相当な量になっています。一人でやる量ではないのですが、出来る環境が私しかないです。Excelで表にしているのですが、データーが固まるし、6年分なので1000枚近くにはなっているのではないかと思います。
その苦労も知らず上から後からこうして欲しいとか言ってくるのだろうけど、4月から別部署に行く予定なので知らん顔をする予定です。
最後の置き土産として無理しない程度に頑張って作ろうと思います。初めてのウォーターサーバー選び

度重なる高齢ドライバーの事故から考えたこと

最近問題となっているニュースの一つとして挙げられるのが、高齢ドライバーによる交通事故です。
アクセルとブレーキを踏み間違えてしまった、なんてよく聞きますよね。
私でさえ、慌てているとギアを間違えてバックしようとしたのに、前進しそうになったことがあるので、反応速度が遅くなる高齢者が事故に繋がるのは当然のような気もします。
しかし都会ならまだしも、地方で暮らす人にとって、車は生活になくてはならないものだと思います。
コンビニエンスストアの「コンビニエンス」とは便利な、という意味ですが、ある田舎では車で20分走らないと辿り着けないコンビニもあるので、全く便利ではない所もあるのです。
そう考えると簡単に免許返納を促すのもどうかと考えてしまいました。
そこの問題を解決したところで、また違う歪みが出て、問題が発生してしまうような気がします。
まさにバタフライエフェクト、といった所でしょうか。
どんどん加速する高齢化社会への対策の見直しを願うばかりです。http://www.zeorymer.com/