仙台市長が宮城県観光PR動画に苦情・・・。宮城県の人たちはどう思っているの?

宮城県政策の観光PR動画に、仙台市の市長が「配慮に欠ける。女性が見ていて素直に受け止められない」と苦情を申し入れたそうですが、当たり前だと思います。
タレントの壇蜜さんが出演するこちらの動画を、私も一度見たことがあるのですが、あまりに色気が溢れすぎて女性はさぞかし見ていて不快だろうなと思いました。
こんな動画が、観光PR動画として制作されたことが信じられません。
性的なことを連想させるような言葉ばかりを壇蜜さんが連発するこちらの動画、仙台市長の苦情をよそになんと120万アクセスを記録したらしく、制作側は大喜びしているそうですが、制作した人たちはきっと男性ばかりなのだろうと勘繰りたくなりました。
ところでこの動画、当の宮城県にお住まいの方たちにはどう受け止められているのでしょうか。
動画が注目されればいい、お客さんが宮城県に来てくれればいい、と考えている人ばかりではないと思います。
こんな手法で世間の関心を集め、宮城県が変な意味で注目されることを決して快く思わない宮城県民の方もきっと多いのではないでしょうか。
私が宮城県民だったら「こんな動画を製作するために貴重なお金を使うな」と苦情を入れるところです。
動画を製作した人たちのもとに、「性的なことを連想させるような動画は不快」だという苦情がもっと届き、制作側が何かを感じ取ってくれればいいと思いました。女性 増毛